赤ら顔を隠す為に●●●へ!

スポンサードリンク



どうもこんばんは!

今日は以前僕がやっていた赤ら顔を隠す」方法について書きたいと思います。

まぁこう書くと、「どうせメイクとか言うんだろ?」とお思いの方がいるかもしれませんが、ノンノン、違います。
メイクを始める以前にやっていた事なんです。

結構自分的に凄く赤みが隠れたので「いいな!」と思っていたのですが、今思うと(というかその時から思っていたのですが)肌にかなり悪い!

興味のある方だけ試してみてくださいね・・・

【メイクをせず赤み】

これ、ちょっと危ない方法なのですが、僕がやっていた事。それは・・・

無題
IMGP1587

どん。

この写真を見てお分かりでしょうか?

うん、若いですね。
確かに若いですが、そこではないです。

そう、日焼けです。

いや・・・黒すぎですよね・・・というか、黄色い・・・生え際しっかり焼けてないし。

【週3で日サロへ】

当時はメイクも全くしておらず(メイクをして隠そうという考えもまるでありませんでした)、でもどうにかしてこの”赤ら顔”を隠したいと思っていた時にひらめいたのが、日サロでした。

(僕は元々肌が白くて赤みが目立ってるから、黒くすればいいんだ!)
そんな単純な考えで、日サロへ通い始めました。

大体1日置き、週3くらいで通ってましたね。
元々僕は肌が白いので、中々黒くなりにくかったのでそれくらい通わないと黒くなりませんでした。

最初は赤くなるだけだったのですが、次第に黒くなっていきましたね。
avexの黒肌集団のカッコ良さとは全くジャンルの黒さになってしまいました。
※自分的にはちょっとavex系に近づいたと当時思っていたのですが、完全なる思い込みでした。
みんなに「肝臓でも悪い?」と聞かれまくりました。 

【日サロに通った結果】

結果的に、赤ら顔は白肌の時に比べ隠れた感じがしました。
やはり元の肌が白いと、赤みのみならず肌荒れとかニキビとか目立ちやすいですよね。
白肌が凄いコンプレックスだったので、黒くなれたのと同時に赤みも隠れたので嬉しかったです。

女性だと白い肌ってすごく清潔で魅力的に見えたりするかと思うのですが、男性の場合(自分の主観ですが)ちょっと弱々しいというか貧弱に見えるのでそれが嫌だったんですよね。

日サロはそのコンプレックスを隠してくれたので、僕は行って良かったと思っています。

さて最後になりましたが、日サロが肌にいいか悪いかで言うともちろん「悪い」(昔に比べたら機械も進化しているようで、幾分肌には優しくなっているようですが)ので、行く場合は自己責任でお願いします。

当時はガンガン焼いていたので、将来シミになるのが怖いですがまた焼きたいな。
今はめちゃくちゃ白いので、少し健康的に見せたいので。

それではまた更新します!


美容(メンズ) ブログランキングへ

——————————————————————–
Youtube、Twitterもよろしくお願いします。

●Youtube

●Twitter
——————————————————————– 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です