【夏風邪】悪夢のような10日間・・・地獄の夏風邪時にやった対策について。

スポンサードリンク



こんばんは。
お久しぶりのちゃんとした記事更新のHamaです。

いや~・・・・死んでました。

本当にもう、死んでました.
夏の風邪にやられて。

【悪夢の10日間】

そう・・・最近流行りの(おそらく)夏風邪にやられまして。
約10日間程ずーーーっと熱が下がらず。

一時的に下がったとしても、数時間後には38度を超えたり・・。
自分でもどうしていいかよく分からない状態が続いていました。

そしてようやく昨日熱が平熱になり、今日も熱はありません。

病院にも行って血液検査もしてもらって、結果を今日聞きに行きましたが、
軽い気管支炎になっていると言われました・・・。

今まで血液検査は何度もしてきた事がありましたが、いつも「全く問題ない」と言われるので、
今回も何もないだろうなと思っていたら・・・不覚。

まぁ本当に軽度みたいなので心配はないみたいですが、夏風邪、あなどれません。

正直インフルエンザよりもキツかったかもしれません。

インフルエンザは39度前後の高熱が出てキツイですが、数日で落ち着くじゃないですか。
今回の僕の夏風邪はずーーーっと熱が下がらず状態。
高熱ではないですが、本当に辛かった・・・(泣)

とまぁ泣き言ばかり言っていますが、そんな夏風邪からやっと回復した僕が気をつけていた事などをつらつらと書いていきたいと思います。

【とにもかくにも水分補給】

まず、とにかく水分補給をしていました。
もう荒れ狂うかのように飲みまくってました。

普段は本当に水分を取らない人間なので(500mlのペットボトルを1日で飲みきらないくらい)、水分補給には苦労しました。

最近本当に気温も高く、部屋の中でも熱中症になるくらいですし、何より体調を崩しているのもあり寝ている間に結構汗が出てきてたりしていたので、
とにかく水分を摂るように心掛けていました。

発熱時の水分補給で有名なのはOS-1ですよね。

image

オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。
(公式サイトより)

病院の先生にもOS-1はよく勧められます。

脱水症状に適した飲料みたいです。
ただ・・・味がマズイ。
塩水を飲んでいるみたいな感じですね。
もし苦手ならポカリスウェットも水分補給には良いみたいです。
体液に近いイオンバランスの飲料なので、汗などで失われた水分やナトリウムなどが補給できます。

image

大量に飲み干しました。笑

【夏バテ防止に!梅干し】

体調を整えるには水分補給だけではなく、やはり体に栄養を取り入れないといけません。

夏バテ防止として有名な食材、それが「梅干し」です。

梅干しにはたくさんの栄養がありますが、中でも含まれている「クエン酸」の量はかなり多く、このクエン酸はだるさやしんどさといった体の疲労を回復させてくれる力があります。

また、食欲増進効果もあるので食欲が無い時に1粒口に入れると良いと思います。
僕もダルくて何も食べれる気分では無かったときも、梅干を食べることで少し食べる事が出来ました。
梅干し、すごい。

【なんてったって睡眠(not アイドル)】

あーだこーだ言ってきましたが、やはり重要なのは“睡眠”。

体を休めないことには、疲労している体を回復させることは出来ません。

1日中ベッドの上にいると眠れない事も多々ありますが、
例え眠れなくても目を閉じて横になっているだけで体や脳の疲労回復が出来るので、
とりあえず横になっていました。

【他にも思うことがいくつかあっただよ】

あとはですね、10日間闘ってきた僕が思う事がいくつかあるんですよ。
●スマホ、ダメ、ゼッタイ。●
一応ベッドに入って横になって体を休ませてた気にはなっているのですが、1日中部屋にいるとどうしてもベッドに入っただけでは眠れないわけですよ。

そうすると活躍するのが”スマホ”。
最高の暇つぶし道具なわけです。

ただ、これ本当良くない。

目も疲れるし、頭も使うし、体調不良時には本当良くないです。

自分統計ですが、「スマホを使うと熱が上がる」傾向にあります。
これマジです。

なので熱がある時にはスマホを持ち込まず、眠れなくても目を閉じて、体を休めるようにしていました。
●病は、気から。●
色々と対策をやってきた僕ですが、熱が落ち着いたと思った数日前、次の日にまた熱が上がったんですよ。
もうどうしたら良いか分からなくなりまして。

一生この熱が続くのかと思っていました。(割とマジで)

その時に友人に言われたのが、「熱が下がらないって悩んでるからダメなんだよ。」と。

確かに体温計を一日に何度も計り、その結果に一喜一憂している自分がいました。
これじゃダメだな、と。

そこからもう体温を計ることはやめて「これが平熱なんだ」と思い込み←、気にしないように過ごしていると、数日後本当に体調が戻りました。

いやはや、「病は気から」という言葉は本当ですね。

病気は精神症状も大きく関わってきますから。
皮膚疾患の時に嫌というほど知らされましたからね・・。
とまぁ本当に本当に長い間熱に悩まされた僕ですが、やっと回復したので久しぶりに更新しました。

7月は毎日更新すると決めていたのに・・・(泣)
これからはバリバリ更新していくので良かったらみてくださいな!
それじゃまた更新しまっす!

———————————————————————–
●ブログが更新されると、LINEに通知が行くので便利です。是非読者登録を!

●Twitterもやってます。

●Youtubeもよろしくです!

———————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です