【あなたはどっち?】保湿VS脱保湿

スポンサードリンク



こんばんは。窓を開けて寝たらちょっと調子が悪いHamaです。
さて早速ですが、今日は「保湿」「脱保湿」についてのお話。
みなさんはどちらの方法が良いと思いますか?

【”保湿派”の意見】

“綺麗な肌”=”保湿”という式が成り立つんじゃないか?と思ってしまうほど、今ネットで肌荒れやニキビを治す方法を調べていくと、
「保湿」が重要だという結論に辿り着きますよね。

アトピー性皮膚炎をはじめとする皮膚炎患者さんでお医者さんに掛かった人は多分みんな保湿の重要性を教えられているんじゃないかな?と思います。

僕もアトピーや脂漏性皮膚炎と診断された際に、「保湿は必ず怠らないように」と教えられました。
(当時は保湿剤を毎日塗りたくっていました)
そもそも「保湿されている状態」とはどのような状態なのでしょうか?
答えは「肌の水分量が適切に保たれている状態」です。

肌の水分量が少ない状態になってしまうと、様々な症状が肌に出てきてしまいます。

●肌荒れ
●乾燥
●シワ
●異常な皮脂分泌…etc

このような状態を防ぐために、肌へしっかりと水分を補いその状態を保つのが重要だと言われています。
また水分を”保つ”という事が重要で、ただ単に化粧水を付けただけではすぐに肌から水分が蒸発してしまいます。
場合によっては付ける前より乾燥してしまう事もあります。

そこで水分の蒸発を防ぐために”蓋”の役割を果たす乳液やクリームが必要になってくる訳です。

化粧水でしっかり水分を補う+蒸発を防ぐためにクリームや乳液を使う。
これが保湿の”基本”と言われているものです。

【”脱保湿”派の意見】

「保湿は重要だ」という意見に対し、全く逆の意見もあります。

脱保湿派”の人々には色々な考えがあると思いますが、その1つに「保湿をする事によって肌本来の力が損なわれてしまう」というものがあります。
確かに肌は本来自身で適切な皮脂を出して、その皮脂が”クリームの代わり”となって外部からの刺激から守ってくれる役割を持っています。
その皮脂があるのにも関わらず人工的にクリームや乳液を使うことによって、肌が「あ、皮脂を出さなくても良いんだ」と勘違いしてしまう事があります。

その状態が続いてしまうと、いざクリーム等を塗るのを止めてしまった時に上手く皮脂を出すことが出来ずに肌が完全に無防備な状態になってしまう訳です。
そうなると外部からの刺激にやられてしまって、肌荒れや皮膚炎を発症してしまう事もあります。
僕も脱保湿を経験しましたが、脱保湿を始めた当初は皮脂が全く出なくなっていました。
(それまでは病院から処方されていた保湿剤(ヒルドイドクリーム、プロペト等)を毎日塗っていました。)

そのせいなのか、いざ保湿をしないでいると皮膚がヒビ割れて乾燥し、痒くて痒くてたまらない日々が続きました。
脱ステよりも脱保湿のほうが辛いと思ったくらいです。

酷い症状は数ヶ月続き、本当に徐々にですが症状は落ち着いていきました。
ただ最初の数ヶ月のあの辛さは言葉に出来ないくらいしんどかったです。
(もう2度と経験したくない・・・)

【僕の考え】

僕は正直「どちらとも言えない」派です。

昔は脱保湿をして保湿をしない状態を長く続けていましたが、今はスキンケアは普通にしています。

ただそのケアもクリームや乳液を使わずに化粧水のみです。
先ほど書いた”蓋”の役割をしてくれるものは使っていません。

それでも調子が良いんですよね。
むしろ乳液やクリームを使うと赤みが増してきて調子が悪くなってしまいます。

あと、今でも時々調子が悪くなってカブれてしまう時もあるのですが、
そういう時はスキンケアは一旦中止します。
いくら肌に優しいものでもそれが刺激になってしまうからです。

肌がある程度回復したらまた通常のスキンケアに戻します。
なので「保湿をしているようでしていない」、そんな中途半端な感じなんですよね(笑)

でも、それでも良いと思うんです。
白か黒かどっちかハッキリしないといけない、というものではないからです。

正解は「ネットに掲載されている情報」ではなく、「自分の肌がどうなのか」です。

借りに自分のケアがネットで良いとされている情報と違っていても、自分の肌の調子が良ければそれで良いんです。
それが自分にとっての「正解」なんですから。
無理に合わせる必要はありません。
僕も最初はネットの情報を全て鵜呑みにして、全く同じようにケアをしていました。

「化粧水を使って次に美容液、乳液、クリームもしないといけない。」

そんな自分に合っていないケアを長く続けていました。
でも結局合わなかったんですよね。
ネットから情報を得るのは凄く簡単だし有益な情報が手に入る事も多々あります。
しかし、それを自分に取り入れるかどうかは自分の判断次第。
自分には必要ないと思ったものは使わなくても良いんです。
“自分に合ったケアの方法を見つける事”が一番重要だと僕は思います。

———————————————————————–
●ブログが更新されると、LINEに通知が行くので便利です。是非読者登録を!

●Twitterもやってます。

●Youtubeもよろしくです!

———————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です