皮膚炎の救世主?”ビオチン”のパワーとは?

スポンサードリンク



こんにちは!今日はビオチンについて話したいと思います。

僕も以前ビオチンを飲んでました。
近くの薬局で探していましたが無かったのでネットでポチっと。

【ビオチン】

【ビオチンって何?】
ビオチンは主に髪や皮膚の健康を保つ為に必要な栄養素です。
糖質や資質、たんぱく質の代謝を助けてくれるので皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。

他にも、爪や髪の成分であるケラチンの合成に必要なコラーゲンの生成もしてくれる優れものです。

皮膚を作る細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促して肌のターンオーバーを正常化にしてくれるなど、
皮膚科でも処方されるビタミンです。

調べると、”皮膚炎にはビオチンが効く”という記事がたくさんに出てきます。

僕も昔調べてて”ビオチンが効く!”というのを耳にしたので飲んでました。

【飲み方が偏り過ぎ】

ただ、ビオチンだけ飲めば改善する、という訳ではないです。

以前僕も勘違いしてたんですけど、
●ビタミンCが効く!→ビタミンCばかり摂取
●ビオチンが効く!→ビオチン単独で摂取…etc

こんな飲み方をしていました・・・。

効果の高い栄養素であっても、それ単独では改善はあまり見込めません。
(実際自分がそうだったので)

●規則正しい生活
●運動
●体に良い栄養素を取り入れる
●ストレスを溜めない…etc
これらのバランスを平行して取りながら生活する事で改善していくと思います。
 sleep-1209288_960_720

【肌だけではなく頭皮にも】

さて、ビオチンですが皮膚炎にも効果が期待できますが、髪や頭皮にも良いんです。

ビオチンはアミノ酸の代謝を促して、コラーゲンの生成を助けてくれるので、髪の育成にはバッチリの栄養素です。

ただ、ビタミンCと同じく水溶性なので多く摂ってもすぐに体の外に出てしまうという欠点があります。
なので1日数回に分けて摂取するのが理想的です。

また、ビオチンを摂取する上でもう1つ重要な栄養素が、「亜鉛」

亜鉛は、ビオチンと協働して髪の毛を構成するたんぱく質の合成を促してくれるため、髪の毛を生成する上で重要な栄養素の1つです。

【亜鉛】

ビオチン+亜鉛も積極的に取り入れれば、相乗効果が見込めるとの事です!

balding-31110_960_720


【やっぱり男でも肌や髪は気になる】

僕自身も肌はもちろんですが髪の毛も気になります。
 
やっぱり年齢を重ねても髪の毛はある程度保っていたいという気持ちがあるので(笑)
男性なら誰だってそうじゃないでしょうか?
(スキンヘッドが似合う方なら良いでしょうが、僕は絶望的なので・・)

ですので、肌や髪の毛にお悩みの方はビオチンを積極的に取り入れましょう!
 
目指せ、60才で肌ツヤツヤ&髪フサフサ!

美容(メンズ) ブログランキングへ

——————————————————————–
Youtube、InsTAGSram、Twitterもよろしくお願いします。

●InsTAGSram

●Youtube

●Twitter
——————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です