シャンプーが皮膚炎の原因に!?その肌荒れや皮膚炎、シャンプーが原因かもしれない。

スポンサードリンク



こんばんは。
さて皆さん、シャンプーは何を使ってます?

市販のもの?美容室専売商品?はたまたノンシャンプー?
人それぞれ色々とあると思いますが、今日は、僕が実践していたシャンプー関連の話をしようと思います。

【キッカケはやはりネット】

僕がシャンプーを気にし始めたきっかけは、やはり脂漏性皮膚炎。
当時は様々な化粧品(洗顔料・化粧水・乳液…etc)を試したり病院を色々変えたりしていました。

しかし中々改善せず。

当初は顔だけだったのですが、次第に体まで症状が出てくるように。
顔のみでさえも辛かったのに、体まで・・・。
当時は絶望していました。

特に体は痒みが凄かった。とにかく、痒い。
なんでいきなりこんな痒くなったんだろう?と疑問に思ってました。
そんな時に見つけたネットの口コミ。

“シャンプーをシンプルな成分のものに変えたら、背中の肌荒れが治った!”。

最初、この口コミを見たとき「本当にそんな事があるだろうか?」と疑問でした。

だって、

●シャンプーは頭に使うもの。
●シャンプーの後に体(背中)を洗うんだったら、特にシャンプーは関係ないんじゃないか。

ですし。

【試しに変えてみる。すると・・?】

当時僕は実家に住んでいて、シャンプーやトリートメントは家族みんな同じものを使っていました。
使っていたものは、”ヴィ●ルサスーン”

トリートメントも、ヴィ●ルサスーンでした。
後々調べてみると、まぁーーー評判の悪いこと、悪いこと(笑)

美容師や皮膚科医に聞いてみると、あれはマズイよ、と良く言われました。

成分に

●ラウレス-2硫酸アンモニウム
●ラウリル硫酸アンモニウム

という、凄く洗浄力が強いものが含まれているらしく、敏感肌やアトピー、特に頭皮や皮膚になんらかの疾患がある人は絶対に避けたいものらしいです。
そうとは知らず、僕は一生懸命”顔”に触れるものだけを考えていました。

シャンプーを洗い流すときも、下を向いてシャワーでバーっと流していました。
顔や体全体にかかっていましたが、シャンプーをした後に洗顔や体を洗うので特に気にしていませんでした。

しかしそれが良くないらしく、シャンプーの成分が顔や体にかかってしまうと良くないそうで。
洗い流すからいいや、と思ってたんですけどね・・・。
それからはシャンプーをシンプルな成分のものに変えたり、シャンプーを洗い流す時はなるべく顔や体にかからないように工夫していました。
僕は「デミ ミレアムシャンプー」というものを使ってました。
低刺激・匂いも良くて、価格も大容量の割に安いので重宝してましたよ。
 

【シャンプーと洗い方を変えたら、湿疹が消えた!】

すると、方や腿(モモ)が荒れて湿疹が出来ていたのが、徐々に消えていったんです!

これにはびっくり。
(当時の画像残しておけば良かったな。顔に一生懸命すぎて、体は残してませんでした・・・orz)

まさかシャンプーとトリートメントに原因があったとは・・・全く気づきませんでした。
思えば風呂上りの背中や体全体の痒みって、乾燥だけじゃなくシャンプーやトリートメントの洗い残しによるものでもあったんでしょうね。

【全体を見れば、色々と問題が見えてくる。】

今回の事だけではなくて、他の事でも言えることですが。
僕は体に湿疹が出来たとき、体のみに焦点をあてて、

●肌着が良くないのか
●体を洗うボディソープや石鹸が良くないのか

こういう所ばかり考えてました。

しかし実際、シャンプーとトリートメントを変える&洗い方を工夫してみると、体の湿疹は消えていったんです。

問題が起こると、その一部分ばかり見て全体を見てなかったのが良く無かったですね。
視野を広く持つのは仕事だけじゃなく、こういう場面でも必要になってくるなーと感じました。

まぁ当時はもうそれどころではなく(心もズタズタでしたし、精神的に参ってました。)、しんどいのもあって気づけなかったんですが。

そういう時こそ冷静になって、広い範囲を見渡してみるのも必要かもしれません。

美容(メンズ) ブログランキングへ

——————————————————————–
Youtube、InsTAGSram、Twitter
もよろしくお願いします。

●InsTAGSram

●Youtube

●Twitter
——————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です