ネタのような本当の話!?海へ洗顔をしに行ってきました。

スポンサードリンク



こんにちは!

今日はですね、ネタのようなネタじゃない話をしたいと思います(笑)

【”海水がアトピーに効く”説】

皆さんは聞いた事がありますか?

「海水がアトピーに効く!」という話を。
僕は皮膚炎になってから色々ネットで情報を集めているんですが、この手の記事が結構出てくる出てくる。

最初は疑問だったんですが、”効果があった!”っていう情報がそれなりにあったので、実践してみることにしました。

【目的は海。どこの海でも良い。】

調べれば調べるほど、「ここの海が良い!」とか、「●●海岸の海水はミネラル豊富で効く!」とか本当か嘘か分からない感じの記事まで出てきました←

僕はあまり海水で皮膚炎が治る、というのは期待していなかったのでとりあえず近場の海に行くことを目的に車で行くことにしました。

【意外に遠い、海】

僕は当時実家にいたのですが、内陸の方だったので結構海が遠い。
車で1時間以上くらいかかる距離でした。

そして苦労して海に到着。

そこは海水浴場では無く、釣りをしている人がちらほらいる程度。
(砂浜は少しある)

釣り道具も持っていなく、ただ“顔を拭く用のタオル”のみを持参している僕はちょっとした異質者でした。
まさか誰も洗顔目的でこの海に来ているなんて思いもしなかったでしょう←

【いざ、洗顔開始】

ものすごく汚い小規模の砂浜に足を踏み入れ(海草とかがいっぱい打ちあがってる)、波打ち際に到着。

海は灰色。写真でよく見る真っ青なブルーとは程遠い色です。

海
(イメージ図)

(こんな海水を顔につけて大丈夫なんだろうか・・・もっと悪化しそうな気がしてならない。)
そんな考えを巡らせていましたが、せっかくここまでやってきたのだから“もうやるしか無い!”

いざ海水を両手にすくう。

めっちゃくちゃ汚い。

すげー汚い。なんか浮いてる。

またもやここで引き返したい欲望に駆られる。
でもここで帰ってしまうと何のために1時間以上かけ、ガソリン(レギュラー)を使いはるばるやって来たのかが分からなくなる。
覚悟を決め、海水を顔につける。

【滲みる】

その時僕は結構炎症が酷かったし、かきやぶっていたりしました。

結果、滲みる。
凄く、滲みる。

しかし何回か顔につけてるとそれも慣れてきて、滲みるのが心地よくなってきました←
その時ふと周囲を見渡してみると、釣りをしている人達の視線が。

まぁそうでしょうね。

海に入るわけでもなく、ただひたすら汚い海水で顔に水をつけている人がいるとなると、見てしまうでしょう。僕もそうすると思います。

しかし僕はそんな事お構いなしにひたすら海水を顔へ当て続けました。
ただ、ひたすらに。

【結局、どうなった?】

洗顔→休憩→洗顔→休憩のサイクルを何回かやり遂げ、海を後にした僕。

心なしか赤みが取れたような・・?気がしてました。
それから数日経過。

特に変わりなし←

近場の海で海水洗顔は失敗に終わりました。

【でも、沖縄の海は良かった!】

それから海へ洗顔をしに行くことはなくなったのですが、以前書いた沖縄へ行った記事(こちら)があるんですけど、その当時顔や体にも炎症があったのですが、構わず海へダイブしていました。

沖縄は日差しも強いし、悪化するかな・・・と心配だったのですが、特に悪化する事もなくむしろ体の湿疹が改善しました!

“海水が効く”説は、本当でした。マジで。

なんだろう、“枯れる”って表現したら分かりやすいかもしれないですね。
湿疹が日に日に小さくなっていきましたよ。

海水、本当に凄いです。なめてました。

アトピーや湿疹の方、日差し等怖いとは思いますが、海水療法ちょっと試してはいかがですか?
人それぞれだとは思いますが、結構効果があった方も多いので。
 


美容(メンズ) ブログランキングへ

——————————————————————–
Youtube、InsTAGSram、Twitterもよろしくお願いします。

●InsTAGSram

●Youtube

●Twitter
——————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です