肌に良い”水”!?プレ化粧水にも使える!【精製水】

スポンサードリンク



はいどうもこんばんは!

今日は以前僕がパックやスチーマーを使っていた時に使用していたコチラをレビュー!

それは・・・これだ!

『精製水』

精製水

【どんなもの?】

「そもそも“精製水”ってなんなの?」という方もいるかと思いますのでまず説明を。

精製水は、ただ単に水道水を沸騰させただけでなく、水道水に含まれる塩素やミネラルなどの不純物を一切取り除いたものです。精製水は飲料水にしても全く問題はありませんが、その使い道は基本的に「医療用」と「工業用」があります。

医療用の精製水は、薬品の溶解水、医療用器具の洗浄水、化学分析用水、その他医療用水等に使われます。
工業用の精製水は、薬品の溶解水、化学分析用水、バッテリー補充液、洗浄水、原料用水等に使われます。

身近なところでも精製水は使われており、ドラッグストアなどで、500mlが100円前後で販売されているコンタクトレンズの洗浄用の水が有名です。

 

精製水とは・・・

医療関係の方には馴染み深いかもしれませんね。

僕はネットサーフィンしてる時、アトピー持ちのブログをやってらっしゃる方が“精製水でコットンパックをしている”という記事を書いていたので、そこで知りました。

【どういう風に使う?】

そもそも精製水は色んな使い道があって、”肌に付けるためだけ”にあるわけでは無いようです。

でも余分な成分が入っていないので、敏感肌の方などで使っている方も多いみたいです。

●化粧水を使う前のプレ化粧水として
●コットンパック用に
●塩素が強い水道水を使わずに、精製水をコットンに含ませ洗顔代わりに..etc

ちなみに僕は、スチーマーを使うために買っていました。

(僕が使っていたのはもう廃盤になっていました・・・残念)

なんか水道水よりも精製水の方を使った方が良いと聞いたので、精製水を使っていましたね。

あとは普通にコットンパックとかも。

精製水、本当に安いのでガッツリコットンに染み込ませて使っていました。笑

貧乏性の僕にとっては嬉しい限りの値段!

【肝心の使用感は?】

さて、スチーマーで使ったりコットンパックで使ったりの僕ですが、肝心の使い心地はというと・・・

????

でした。笑

確かに、肌がめっっっちゃくちゃ敏感だった時、水道水で洗顔すると凄く乾燥を感じていましたが、精製水はそれがありませんでした。

なので一時期は精製水をコットンに含ませて、顔を優しくなでて洗顔の代わりにしていました。

ただ、精製水の変えたから皮膚の状態が良くなったかというと・・・?でしたね。

【リピートはする?】


2017-01-11-12-31-58



肌に優しいとは思いますが、お金を払ってまで買うメリットはあるかというと・・・僕は微妙だと感じました。

それなら僕は水(温泉水ですが)にしては高いかもしれませんが、アベンヌウォーターの方が良かったですね。

アベンヌウォーターでコットンパックをする事でかなり赤み(火照り)が引きましたし、ニキビにも効果がありました。

なんだろう、“枯れる”といった表現が合ってる気がする。

同じ水ならこちらを使いたいですね。

てな訳で今回は”精製水”を紹介しました!

それではまた!





美容(メンズ) ブログランキングへ

——————————————————————–

Youtube、InsTAGSram、Twitterもよろしくお願いします。

●InsTAGSram

●Youtube

●Twitter

——————————————————————–

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です